文字サイズ 小中大

復興支援施設 観光案内所 「びすとれ」

2016年4月1日 観光案内所 『 びすとれ 』 閉館いたしました

 日頃より、商工会の事業並びに運営に関しまして、多大なるご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 また、大津港駅前観光案内所「びすとれ」につきましても、開館当初よりご支援を頂いておりました事、大変感謝申し上げますとともに重ねて御礼を申し上げます。
 さて、平成24年7月17日よりオープンいたしました『観光案内所 びすとれ』は、震災、原発事故による風評被害に対する総合復興対策の一環、また当市初めての観光案内所施設として、「元気 北茨城」「安心安全 北茨城」を広くPRし、観光振興並びに地域振興の一助を図ることを目的に運営展開して参りましたが、JR運行再編により特急停車駅が磯原駅に集約されたことも影響し、入込数の低下が否めない状況下にあります。
 一方、時を同じくして市全域の観光振興を目的により一層の向上を図るべく27年の3月末にJR磯原駅に「北茨城観光案内所」を新たに開設したところ、特急停車により多くの観光客や工業団地への出張者などにて賑わいを見せており、今後益々その成果が期待されるところであります。
 これらの諸般の事情を鑑み北茨城市と協議を重ねた結果、3年8か月の短い期間ではありましたが本年3月31日を以って観光案内所『びすとれ』を閉館することとなりました。
 近隣の商業者、住民の方々にはご愛顧を賜りましたこと、更にご支援頂きまして誠にありがとうございました。今後は、磯原駅『北茨城観光案内所』を中心に一層の努力、事業展開を図って参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2012年9月24日から、レンタルサイクルを始めました

●貸出料金:1日300円
※2日間利用の場合600円
2日間使用の場合で、2日目(返却)が休館(月曜日)に当たる場合は、貸出はできません。
※最大6台まで貸出可能ですが、台数によっては先に貸出中のものがあると対応できなくなる場合がありますので事前に予約していただくと安心です。
●利用時間:営業時間内(午前10時~午後4時)
●利用範囲:市内大津町・平潟町・関南町に限定

   

2012年7月17日 復興支援施設 観光案内所 「びすとれ」 オープン!

北茨城市商工会と観光協会は、大津港駅前に観光案内所 「びすとれ」 をオープンしました。
大正時代初期に建設され、40年以上使われていなかった赤レンガ造りの海産物保管庫を改修し、商工会が作った「北茨城飲食店マップ」や五浦天心焼、水産加工品などを展示販売しています。

【開所式】 【営業時間】

   ※年末年始の休館日(12/28~1/4)
   
【店内はレトロな雰囲気】  【ガラス工芸品や五浦天心焼コーナー】